外壁塗装

日々、太陽からの紫外線や雨風などの厳しい環境にさらされている外壁。
劣化したまま数年放置していると、下地材や躯体にまで影響を与える恐れがあります。
建物内部まで被害が及ぶと、その分工事費用も高くなりますので、定期的に外壁に異常がないかチェックすることをおすすめします。
ひび割れや塗装の剥がれなどの症状が見られる場合は、お早めに当社までご相談ください。

 

■外壁塗装の効果

○外装材の保護

塗膜が剥がれ、外壁材がむき出しになっている状態のまま放っておくと、雨や湿気・紫外線などによるダメージを、直接受けることになります。
定期的に塗り替えを行うことで、住まいの健康状態を維持することが可能です。

○機能性をプラス

最近では、さまざまな機能性のある塗料が登場しています。
機能性の高い塗料を使用することで、一年中快適に過ごせるお住まいへと変化します。

○外観を整える

経年変化により、外壁や屋根には、汚れやカビ・ひび割れなどの症状が見られるようになります。
塗装工事をする際は、下地の補修から丁寧に行いますので、まるで新築の頃のような美しい住まいが実現します!
また前と違った色にすることで、イメージをガラリと変えることができ、近隣の方にも自慢できる素敵な住まいに変化します◎

 

■塗料選びのポイント

建物の塗装に使う塗料は大きく5種類に分けることができます。
ご相談いただければご予算や塗り替え頻度など、お客様のご要望に合わせて最適な塗料をお選びいたします。

○アクリル塗料 【塗料グレード:★☆☆☆☆】(耐久年数:6~8年)
製造量の多さと色の再現性が高いため、古くから使われています。
一方、塗り替えのサイクルが早く、塗膜にひびが入りやすいという欠点もあります。

○ウレタン塗料 【塗料グレード:★★☆☆☆】(耐久年数:7~10年)
柔らかい塗膜と優れた密着性のおかげで、細かい場所への塗装に適しています。
価格・耐久性・機能性のバランスが取れている一方、上位の塗料に比べるとそれぞれが見劣りするため最近では使用される機会が減っています。

○シリコン塗料 【塗料グレード:★★★☆☆】(耐久年数:10~13年)
汚れにくさと性能が両立しており、高い耐久性を発揮します。
近年価格が下がってきたため人気が集まり、この塗料をベースにさまざまな特殊塗料が開発されています。

○ラジカル制御塗料 【塗料グレード:★★★★☆】(耐久年数:10~15年)
従来の塗料にはない高緻密なシールド層を作り、紫外線や酸素、水による劣化を防いでくれます。
シリコン塗料と同程度の価格で高い性能を発揮することから注目を集めています。

○フッ素塗料 【塗料グレード:★★★★★】(耐久年数:15~18年)
さまざまな機能を持ち合わせながら、高い耐久性を発揮します。
東京スカイツリーの鉄骨塗装にも使われており、近年フッ素塗料を選ばれるお客様が増えています。

○無機塗料 【塗料グレード:★★★★★★】(耐久年数:15~20年)
無機物の耐久性を活かすために作られた塗料で、フッ素よりも高い耐久力を誇ります。
近年になって徐々に注目を集めている塗料です。

○断熱塗料 【塗料グレード:★★★★★★】(耐久年数:15~20年)
特殊なセラミックが含まれており、ロケットの先端や人工衛星などにも使用されている塗料です。
高い断熱性を発揮し、そのおかげで省エネや防音にも効果があります。

一覧ページに戻る